宮城舞の効果的な飲み方

美甘麗茶プロデューサー宮城舞(まいぷぅ) おすすめの効果的な飲み方

美甘麗茶,効果的な飲み方

 

美甘麗茶はVivi専属モデルの宮城舞さん(愛称まいぷぅ)がプロデュースしたダイエット飲料です。

 

現役のモデルさんがプロデュースされたということで興味がわいた方も多いと思います。

 

宮城舞さんは、甘いものを我慢したり無理をしたりせず、ノーストレスで腸をキレイにし、ダイエットできるようなお茶を目指されたとのこと。

 

ではそんな美甘麗茶、いつどのように飲めば良いのか、これからその効果的な飲み方をご紹介していきたいと思います。

 

美甘麗茶の効果的な飲み方 ― いつ飲めば良いの?

 

美甘麗茶は朝、昼、晩のうちいつ飲むのがベストなのでしょうか。答えは次のとおりです♪

 

 

朝ごはんに美甘麗茶、香ばしくパンにもご飯にも合います。

 

昼のお弁当に美甘麗茶、甘いのでデザート代わりになります。

 

3時のおやつに美甘麗茶、普通のお菓子より40から500カロリーカットできます。

 

晩御飯に美甘麗茶、ダイエットにおいて特にセーブしたい晩御飯にとりいれればカロリーが抑えられてベスト。

 

 

要するに、いつ飲んでも効果的な飲み方になるのです♪

 

宮城舞さんによれば、美甘麗茶は常に水筒に入れて携帯し、食後のデザート感覚で飲むのがおすすめなのだとか。

 

ただし体質によってはお腹がゆるくなってしまう場合があるとのこと。ダイエット茶を飲んだことがない方、以前にダイエット飲料等でお腹がゆるくなりがちだった方は、はじめは一日一度くらいで試してみるのが良いでしょう。

 

美甘麗茶はどのように飲めば良いの?

 

まずはノーマルな飲み方からご紹介したいと思います。

 

 

@ カップにお湯を注ぎティーバッグを投入。

 

A 約5分間蒸らす。

 

B ティーバッグをお湯の中で軽く振り引き上げる。

 

 

ティーバッグの割に蒸らし時間が多少長いことを除けば普通のお茶と同じ手順ですね。

 

5分はあくまで目安です。美甘麗茶は時間を置くほど甘みが出るお茶なので、そのときの気分や好みに合わせて調節が可能です。30分蒸らすとかなり濃厚な色になり、甘みもその分強まりますよ。

 

ところで皆さまがダイエット茶を最も必要とする時期は夏だと思います。夏に熱いお茶は飲みたくない!という方も多いのではないでしょうか?

 

実は美甘麗茶、宮城舞さんによればアイスで飲んでも良いとのこと。淹れ方の手順は以下の通りです。

 

 

@ カップにお湯を注ぎティーバッグを投入。(1包ないし2包)

 

A 蒸らす。(1包なら6〜10分、2包なら5分)

 

B ティーバッグをお湯の中で軽く振り引き上げる。

 

C 氷の入ったグラスに注ぎ入れる。

 

 

アイスの場合氷で薄まってしまうので蒸らし時間を長くするか、あるいはティーバッグを2包にしましょう。

 

美甘麗茶をさらに美味しく飲むために

 

宮城舞さんは、美甘麗茶を飽きることなく美味しく味わうための3つのアレンジ法も紹介してくれています。

 

 

@ りんごの皮の煮汁で美甘麗茶を淹れたアップルティー。

 

A ホットの美甘麗茶に生姜(すりおろしでもチューブでも可)を加えたジンジャーティー。

 

B 美甘麗茶を淹れて冷やしたあと、オレンジジュースで割ったオレンジティー。

 

美甘麗茶の効果的な飲み方のまとめ

 

宮城舞さんプロデュースの美甘麗茶は、少し蒸らし時間を長くするだけで十分効果的な飲み方ができます。また様々なアレンジも可能です。

 

紹介されているアレンジ以外のオリジナルなアレンジを考えたりしながら皆さまも美甘麗茶生活をしてみませんか?

 

>>美甘麗茶(びかんれいちゃ)の詳細はこちら